夜ヨーグルトの習慣を付けよう

健康にも美容にもいいヨーグルトは朝食に食べるというイメージがありますが、実は夜食べるともっと効果が高くなります。

ヨーグルトの効果というと、真っ先に思い浮かぶのがお腹の調子を整えてくれるということです。

乳酸菌が腸内環境を整える働きをしてくれて、便秘解消や肌荒れ防止など、美容効果も高いです。

また、体の免疫力をアップしてくれて、病気やアレルギー予防や、コレステロール値を下げて生活習慣病予防にも役立ちます。

栄養分豊富なヨーグルトにはカルシウムもたっぷりで、健康な骨などを作る役目もあります。

このカルシウムが体に吸収されやすい時間帯というのが夜なのです。

そのため、夜にヨーグルトを取ることでカルシウムをしっかりと体へ送り込むことができます。

また、腸の活動が高まるのは、ゴールデンタイムと呼ばれいてる夜の10時から深夜2時にかけてです。

そのため、善玉菌として働いてくれる乳酸菌をその前にしっかりと取ることで、翌朝のお通じをスムーズにしてくれて、美肌や健康にも良い効果をおよぼしてくれます。

また、代謝を高める効果も持っているので、ダイエットのサポートにも役立ちます。

夜ヨーグルトを取るなら、カロリーが気になりますから無糖タイプのものにしておきましょう。
ミュゼ 全身脱毛

目安としては、夕食時や夕食後に200g程度のヨーグルトを取るのが理想的です。

そして、寝る3時間ほど前までに食べておくことで、胃腸に負担をかけずに消化吸収させることができます。

夜にヨーグルトを食べるだけで更なる健康と美容効果を得ることができるので、新しい習慣として夜ヨーグルトを実践してみましょう。。